英会話初心者のための勉強法や教材は?英語学習の王道を征く!

英会話初心者のための勉強法や教材は?英語学習の王道を征く!

英会話初心者のための勉強法や教材は?英語学習の王道を征く!

 

 

英会話初心者にとって最も効率的な勉強法とはどのようなものでしょうか?できれば、あまり時間をかけず回り道することなく、さくっと英会話力を上達させたいですよね。

 

しかし、そこで気をつけなければいけないのが教材のチョイス。「○○するだけ!」「最短○日でマスター」などの甘い言葉に乗って、結局時間とお金を浪費する人は後を絶ちません。

 

 

残念ながら、英会話力を身につけるためには

 

@英文法と英単語の知識を吸収し
A英会話の表現をたくさん身につけ
Bリスニングとスピーキングの機会をたくさんつくる

 

という三点しかないのです。

 

 

文字にしてみると「当たり前」と思いますよね?でも、この「当たり前」ができていない人がいかに多いことでしょうか。そして、この「当たり前」を満たさない英語勉強法や教材がいかに多いことでしょうか!
この記事を読んでいただいている皆さんには、ぜひ英語学習の王道を誠実に歩んでいただければと思います。それが結局上達への最短ルートなのです。

 

 

そこで、上記三つの条件を満たすための英会話教材を二つご紹介します。自宅や通勤・通学時、外出時のすき間時間を利用して、ぜひ英会話力を身につけていただければ幸いです。

 

 

 

1, 英語ぺらぺら君初級編

 

英会話初心者の方におすすめしたいのが、この『英語ぺらぺら君初級編』です。初心者の方がつまずくのが、リスニング教材の英語が難しすぎて理解できないという点。アルファベットのかたまりらしき言葉(makeとかtoとか・・・)は聞き取れても、単語や文法の基礎知識がない段階ではそれを瞬時に理解するのは困難です。

 

その点、この英語ぺらぺら君初級編にはCDの中に英会話の解説(もちろん日本語で解説してくれます!)が入っています。意味が分からないまま置いて行かれることはありません。文法や単語をしっかりレクチャーしますから、初心者でも安心してスムーズに学習を進めることができます。

 

また、当の英語のレベルは中学生程度。CDに付属されているスクリプトを見てみてください。何となく意味が分かるはずです。昔学生の頃に習った記憶のある表現がたくさん出てきているのではないでしょうか。英語ぺらぺら君初級編の目標は、こうした簡単な表現をマスターすることなのです。

 

ただし、マスターするというのは単に暗記するという意味ではありません。会話の中で瞬時に(無意識に)使えることが目標です。そのために、レッスンの最後にロールプレイングコーナーが設けられています。そのレッスンで出てきた英会話の登場人物のひとりになりきって、自分で発声するのです。
自分で発声することで、記憶が定着しやすくなります。また、表現を本当の意味で「使える」ようになります。発声するのが効率的な勉強法であるのは、多くの方が認めるところではないでしょうか。

 

先ほど、英会話力を身につけるための勉強法を以下のようにお伝えしました。

 

@英文法と英単語の知識を吸収し
A英会話の表現をたくさん身につけ
Bリスニングとスピーキングの機会をたくさんつくる

 

英語ぺらぺら君初級編が、この三つの条件にドンピシャで当てはまることをご理解いただけましたでしょうか。この教材こそが、英会話力を身につけたい英語初心者の方にベストフィットしているということを改めて強調しておきたいと思います。

 

【内容】CDスクリプト9ページ、CD8枚(約10時間)
【おすすめ対象】英語初心者(目安はTOEIC300〜400点ほど)、英語に慣れたい人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

 

2, 英語ぺらぺら君中級編

 

英語ぺらぺら君初級編は1レッスン15分ほどで30レッスンしかありません。レベルも高くありませんし、分量も多くないということで短いうちにマスターできる人も多いと思われます。そんな方は、ぜひ次の『英語ぺらぺら君中級編』に進みましょう。

 

この英語ぺらぺら君中級編は、中学生から高校生レベルの英語表現を中心としています。初級編よりもレベルアップしますが、それでも難しすぎて手が出ないということはあまりないはずです。少なくとも、初級編をクリアされた方であれば十分自分ひとりで進めていける質量であると思います。

 

基本的な教材コンセプトは初級編と同じですが、一点だけ異なるところがあります。初級編では、外国人に話しかけられた時にどう反応するか、というのが課題のメインでした。中級編では、外国人に話しかける時の表現が中心です。
より積極的に英語圏の地域や人とコミュニケーションを取っていきたい、と考える前向きな方を対象としているのです。

 

そのため、中級編が完了した時には、英会話に対する「自信」のようなものが芽生えているはずです。仮にレッスンに出てこなかったようなシチュエーションや表現で話しかけられても、ある程度余裕を持って対応できる、というような自信です。
この自信こそが英語ぺらぺら君中級編がもたらしてくれた最大の財産です。仮に文法や発音が少し間違っていても、堂々とした態度で会話に向かい合っていれば、会話というのは通じるものなのです(日本語の会話でもそうですよね)。

 

英語ぺらぺら君中級編を終了すれば、確かに英会話が上達します。それは、英語の知識というのはもちろんのことながら、「英会話上達のために間違いのない学習をしてきた」というメンタル面の向上が期待できるからです。ぜひ、初級編・中級編と合わせて真面目に取り組んでみてください。

 

【内容】CDスクリプト16ページ、CD16枚(約16時間)
【おすすめ対象】英語初心者〜中級者(目安はTOEIC400〜600点ほど)、簡単な英語もパッと口から出てこない人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

 

英会話は自宅学習がコスパよし!自宅学習に適したおすすめ教材は?