英会話学習が初めての人におすすめの教材『英語ぺらぺら君』の中身とは?

英会話学習が初めての人におすすめの教材『英語ぺらぺら君』の中身とは?

英会話学習が初めての人におすすめの教材『英語ぺらぺら君』の中身とは?

 

 

これから本格的に英会話を学ぼうと思っている学生や社会人の方は、どういった教材を選べばいいのでしょうか?誰もが頭を悩ませ、いろいろキーワードを打ち込んでネットで検索されていることと思います。

 

どうせなら、最大限効率的な学び方のできる教材を選びたいものです。日々忙しい皆さんにしてみれば、教材選びに失敗して時間とお金を無駄にしてしまうことだけは避けなければいけません。

 

教材選びの際に気をつけなければいけないのは、とにもかくにも内容のレベルです。つい背伸びしたくなって、難しすぎる教材を選んだあまりに三日坊主で終わってしまう人は数限りなくいます。特にリスニングを学ぶための教材は簡単かな?と感じるくらいのレベルで、実はちょうどいいくらいなのです。私たちは、思ったほど英語を知らないのです。

 

もう一つ注意したいのが、分量の問題です。英語学習においては、基礎練習が最も重要です。中学校や高校の部活で、長時間の基礎練習を嫌というほど行なった経験を持つ方も多いと思います。英語も、できるだけ触れる時間を多くして「慣れる」というのが唯一の王道です。すき間時間で少しずつ学習を進められるような分量になっているのが、よい教材の共通点と言えるでしょう。

 

今回の記事では、こうした二つの条件を満たす教材『英語ぺらぺら君』をご紹介します。なぜこれがおすすめできるのか、ご理解いただければと思います。

 

 

1, 英語ぺらぺら君初級編

 

まず、英語ぺらぺら君初級編です。これは「初級編」と謳うだけあって、簡単な英語で構成されたレッスンばかりです。15分ほどで完結するレッスンが30レッスン分あり、質量ともに英会話学習が初めての方にとって最もふさわしいレベルであると言えるでしょう。

 

簡単な英語と言っても、侮ってはいけません。30レッスンをしっかりこなし、内容をマスターできれば、外人に英語で話しかけられてもどぎまぎすることはなくなります。会話を暗記してしまうくらいに繰り返し取り組むことで、英文法や単語の復習、リスニング、会話練習まで全てできてしまいます。

 

それを可能にしているのが、CDの中で日本語解説から会話ロールプレイングまで完結しているという教材構成です。まるで英会話スクールのレッスンをCD1枚で進めているかのような錯覚に襲われます。もちろん、スクールより断然安価であることは言うまでもありません。

 

最も特徴的なのは、CDの中に会話ロールプレイングが入っていること。ただ会話や解説を聞くだけでなく自分で内容を覚えて発声しないとレッスンは終わらないのです。英会話学習が初めてという人は、もれなく「会話」に対してコンプレックスに近い苦手意識を抱いているはずです。
この苦手意識は、場数を踏むことでしか払拭されません。これまで、外人の知り合いや英会話スクールでないとその「場数」は経験できなかったのですが、『英語ぺらぺら君初級編』はそれを可能にしたのです。

 

だからこそこの教材は有効です。繰り返し、会話を覚えるくらいになるまで取り組んでください。30レッスン分をマスターすれば、あなたは驚くほど英語の苦手意識がなくなっていますよ。

 

 

2, 英語ぺらぺら君中級編

 

初級編をマスターしたら、次は『英語ぺらぺら君中級編』です(くれぐれも、マスターしないうちに背伸びして進まないようにしてくださいね)。初級編は中学生レベルの内容でしたが、中級編は中学生〜高校生レベルの内容です。それでも、大学入試レベルには届かないくらいなので、そこまで難しい英語は出てきません。

 

しかし、本当に頻出表現に厳選されています。いろいろな場面で使える表現ばかりなので、レッスンに出てくる場面(道案内や自己紹介など)に限らず、自分で応用してみると楽しいですよ。ロールプレイング練習の時も、言葉を丸暗記するというより頭の中で場面をイメージしながら取り組むとよいでしょう。

 

分量は、1レッスンあたり30分ほどのものが30レッスン。初級編のほぼ倍の分量なので、無理なく自分のペースで進めましょう。早く終える必要はありません。じっくり、一つ一つの表現を自分の血肉にするつもりで進めてくださいね。

 

英語ぺらぺら君中級編の30レッスンを自分のものにできたら、あとは実践あるのみ。知識のないまま実践に臨んでも返り討ちに遭うだけでしたが、ここまできたらその心配はありません。積極的に外国人と関わり、充実した英会話ライフを楽しみましょう!

 

 

 

英会話教材のおすすめは?初心者向けの鉄板教材はこれだ!