英会話教材のおすすめ教えます!口コミ情報から分かるおすすめ理由とは?

英会話教材のおすすめ教えます!口コミ情報から分かるおすすめ理由とは?

英会話教材のおすすめ教えます!口コミ情報から分かるおすすめ理由とは?

 

 

英語ができるようになりたいと思っている人は星の数ほどいますが、実際にぺらぺらなった人というのは案外少ないものです。それより、数十万ものお金を英会話教材やスクールに費やしながら、話せるようにならないで苦しんでいる人の方が多いのです。

 

そこで今回の記事では、本当におすすめできる英会話教材を二種類だけお伝えします。教材概要とメリット、料金、おすすめできる学習者のレベルをご説明します。

 

 

 

1, 英語ぺらぺら君初級編

 

まず、英語初心者の方におすすめしたいのが「英語ぺらぺら君初級編」です。英語初心者の方は、概して英語の「聞く回路」「話す回路」ができていません。「回路」とは、会話を聞き、会話の中で即座に反応するために必要な脳内の慣れのことです。こうした「回路」を身につけるための学習がおろそかになっているからこそ、英語初心者の方は聞くことも話すこともできないのです。たとえて言えば、野球をプレイしたいのにキャッチボールもできないようなものです。

 

そんな方は、「英語ぺらぺら君初級編」で基礎トレーニングを積むことを強くおすすめします。英語ぺらぺら君の特徴は、紙のテキストが存在しないところ。学習マニュアルとテキスト内容のスクリプトはありますが、後は解説を含めて全てCDの中で完結しています。そのため、自宅や学校以外でも、重いテキストを持ち運ぶことなくすき間時間に学習を続けることができます。本当に負担が小さいので、続けやすくなっています。

 

しかも、ただ英語と日本語訳が収録されているだけではない、というのも大きなポイント。CDの中に英語の会話、日本語訳、解説、話す練習(会話のシミュレーション)まで含まれています。CDを聞いて話すだけで、リスニングとスピーキングの練習になるのは大変お得ですよね。英語の会話で英語の音に慣れ、日本語訳で意味を理解し、解説で内容を理解し、会話シミュレーションで話す機会に慣れることができます。一枚のCDで「一石四鳥」の効果があるのです。

 

特に素晴らしいのが、話す練習をCDの中でできるところです。多くの英会話教材は、「英会話」と謳いながら聞く練習にとどまっており、自分でCDとは別に話す練習を行う必要がありました。その点、この「英語ぺらぺら君初級編」ではCD内で話す練習まで完結してしまいます。「話す回路」を「英語ぺらぺら君初級編」で作り上げることで、簡単な日常会話であれば条件反射のように口から出てくるようになりますよ。実際の会話シチュエーションを頭の中でイメージしながら、恥ずかしがらずに声を出して話す練習を行ってくださいね。

 

ネットの口コミでは、やはり聞き流しではなく会話の反応を考えさせ、話させるスタイルに対する高評価が多いです。「簡単すぎる」という声もありますが、そういう「簡単すぎる英語」でも使いこなせないのが多くの日本人の現実。簡単に見えても、スムーズに口から英語が流れ出るようになるまでトレーニングを行うのが、結局は英会話習得の王道です。

 

価格的にはCD8枚(10時間ほど)で9,800円ですが、全額返金保証付なのが消費者にはありがたいところです。なんと、365日間は返金保証してくれます。90日間使用しても効果が実感できなければ、所定のアドレスにメールするだけで購入代金全額を返金してもらえます。

 

このように素晴らしい「英語ぺらぺら君初級編」ですが、一点だけデメリットがあります。それは、前述の通り「簡単すぎる」と思えるほどの超初心者向きであるということ。スクリプトから一目瞭然なのですが、はっきり言って中学1・2年生で学ぶようなレベルの英語を使って話せるようになる、というのがコンセプトのようです。「自分はもっと英語レベルは高い!」と思っているのであれば、簡単すぎて拍子抜けしてしまうかもしれません。それが唯一のデメリットではあります。

 

【値段】9,800円(税込)、送料2,000円
 ※365日間の全額返金保証付
【内容】CDスクリプト9ページ、CD8枚(約10時間)
【使用すべき対象】英語初心者(目安はTOEIC300〜400点ほど)、英語に慣れたい人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

2, 英語ぺらぺら君中級編

 

次にご紹介したいのが「英語ぺらぺら君中級編」です。初級編の紹介の最後で、唯一のデメリットとして「超初心者向きであるということ」と述べました。初級編は、中学生レベルの英語しか使われておらず、少し勉強した方であればすぐに物足りなくなってしまうのです。

 

しかし、実はそうしたデメリットを補ってくれるのが「英語ぺらぺら君中級編」です。中級編では、初級者編よりももう少し高度な英語を使って、会話を展開させることに重点が置かれています。初級者編が会話に対する「反応」の仕方を学び話せるようになることが目標だったのに対し、「英語ぺらぺら君中級編」では自分から話しかけ、反応を受け、さらに話を展開させる、という部分に慣れることが最大の目標です。ただフレーズを丸暗記させる英会話教材が多い中で、会話の流れを練習できるのは本当にレアですし実践的です。口コミでも、会話の「瞬発力」をつけられる点に対して高い評価がありました。

 

教材の中で使用されている英語レベルは中学校から高校2年生くらい、といったところ。ネットの口コミでも、「中級編なのに思ったより簡単」という声があるぐらいです。しかし、そのレベルでも「理解はできるけれど即座に口から英語が出てこない」という方は本当に多いのです。一見簡単そうに見えても、部活の基礎練習(野球の素振り、バレーボールのレシーブ、バスケットボールのドリブル・・・)のつもりで会話練習を続けるようにしましょう。「自分は上級者だ」と自認している人にもおすすめですよ。

 

分量は初級編から倍のCD16枚、時間にして約16時間にもなります。これだけの内容を1レッスン30分毎日まじめに続ければ、ネイティブスピーカーとの情報や感情のやり取りもかなりスムーズにこなせるようになります。値段が送料込みで23,800円ですが、1時間あたり1,500円ほどで英会話が習得できると思えば安いもの。初級編と同様に365日間の全額返金保証付なのも安心です。

 

【値段】21,800円(税込)、送料2,000円
 ※365日間の全額返金保証付
【内容】CDスクリプト16ページ、CD16枚(約16時間)
【使用すべき対象】英語初心者(目安はTOEIC400〜600点ほど)、簡単な英語もパッと口から出てこない人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

 

英会話教材のおすすめは?初心者向けの鉄板教材はこれだ!