基本が身につく英会話教材は?初心者の独学にもおすすめ!評判・口コミなど

英会話は丸暗記から?手っ取り早く話したいあなたのための人気教材

英会話は丸暗記から?手っ取り早く話したい人のための人気教材

 

 

英会話ができるようになるためには、実は「丸暗記」が有効です。会話ですぐに使える表現をたくさん丸暗記すると、自分でもびっくりするほど会話が聞き取れるようになりますし、話せるようになるのです。

 

丸暗記というと、応用が利かないために勉強法としてあまり効果がないように感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、そんなことはありません。覚えた表現が頭の中で整理されて、例えばその表現の単語を変えたり、フレーズ同士を組み合わせてみたりして、応用ができるようになるのです。

 

効果的に丸暗記するためのポイントは二点あります。一つ目は、とにかく生の英語を聞いて、発音することです。通勤・通学時は常に聞き流し、可能であれば発音もしてください。二つ目は、自分ですぐ意味が理解できる程度の簡単な英会話表現にすることです。簡単なあいさつもおぼつかないのにビジネスレベルの表現に手を出して挫折してしまう人が多すぎるのが現実です。背伸びせず、「簡単すぎるかな」と感じるくらいの表現から無理なく進めましょう。

 

こうした二つの条件を満たす英会話教材はなかなかありません。今回の記事では、この条件に基づいて厳選された教材として「英語ぺらぺら君初級編」「英語ぺらぺら君中級編」をご紹介します。この二種類の教材をマスターすれば、実際に英語を話す機会に臨んでも尻込みする必要がなくなります。道ばたで英語で話しかけられても、自然と英語が口から出てくるようになりますよ。

 

 

英会話は丸暗記から?手っ取り早く話したい人のための人気教材

 

 

1, 英語ぺらぺら君初級編

 

英語ぺらぺら君初級編にはテキストがありません。CDの中に日本語解説が含まれていますから、聞き流すだけでレッスンを完結させることができます。いわゆる「聞くだけ教材」の範疇に入ります。

 

この種の教材には、ただ会話を聞くだけで終わってしまう内容のものも少なくありません。確かに、単語や文法などの基礎がかなりしっかりしており、聞くだけで内容を理解できるのであればそれでも身につくのかもしれません。しかし、そうでない多くの日本人にとっては日本語解説があったほうがよいのです。決して「聞き流すだけで英語ができるように!」ということはありません。

 

その点、英語ぺらぺら君初級編には英語の会話、日本語による解説と単語一つずつの読み上げ、会話のロールプレイング練習が全てCDに詰まっています。「聞くだけ教材」というのは不正確かもしれません。「聞くだけであらゆる練習ができる教材」です。日本人が英会話をマスターするために必要なことが全てこの教材一つで完結しているのです。だから、真面目にやれば必ず身につくとおすすめできるのです。

 

特に、話す練習がついているところが秀逸です。周りに英語のできる方、できるようになった方がいらっしゃったら、ぜひそのコツを聞いてみてください。誰もが「実際に会話する機会を持つことだ」と答えてくれるでしょう。英語ぺらぺら君初級編は、習った表現を実際に使ってみる機会まで設けた教材なのです。

 

この教材を使用して真面目に学ぶことで、英語習得への一番の近道を歩むことができます。内容は簡単に見えるかもしれません。しかし、軽視したりレッスンを飛ばしたりせず、真面目に30日取り組んでみてください。必ず成果につながるはずですよ。

 

【内容】CDスクリプト9ページ、CD8枚(約10時間)
【おすすめ対象】英語初心者(目安はTOEIC300〜400点ほど)、英語に慣れたい人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

2, 英語ぺらぺら君中級編

 

英語ぺらぺら君初級編をマスターすれば、レストランやカフェで余裕をもってオーダーできたり、道案内ができたりできるようになります。しかし、実際旅行や日常でレストランに行ったり道案内したりする機会はあまりありませんよね。つまり、初級編だけであらゆる日常会話に対応できるようになるのは少し難しいのです。表現の習得量が足りません。

 

もう一歩進んで、いろいろなシーンで応用できる表現をたくさん身につけたいということであれば、「英語ぺらぺら君中級編」へ進みましょう。中級編では、have toやtry toなど簡単な表現を用いていろいろな会話ができるようになることを目指しています。初級編では話しかけられた時の対応に重点が置かれていたのに対し、中級編では自分から話しかけられるようになることが中心です。

 

レッスン数は初級編も中級編も30個あります。しかし、初級編が1レッスン15分ほど、中級編は1レッスン30分ほどなので、分量は大幅に増えることになります。その分、習得できる表現の種類や数は段違いに多くなります。初級編と同様、飛ばしたりサボったりせずにこつこつと繰り返し取り組めば、必ず話せるようになりますよ。

 

中級編の内容をマスターできれば、丸暗記したフレーズ群を組み合わせて応用することも容易になるはずです。初級編で出てきた場面で、中級編で学んだ表現を追加することで、よりナチュラルで気の利いた会話に花を開かせることができます。ぜひ、教材を申し込んで学習を開始してください。

 

【内容】CDスクリプト16ページ、CD16枚(約16時間)
【おすすめ対象】英語初心者〜中級者(目安はTOEIC400〜600点ほど)、簡単な英語もパッと口から出てこない人、旅行や日常会話をマスターしたい人

 

 

 

英会話教材のおすすめは?初心者向けの鉄板教材はこれだ!